ヨガと生きる

ヨガのインストラクターを目指す方への情報サイトです。

ウェアはどんなものを使えばいいの?

ウェアはどんなものを使えばいいの? ヨガを始めようと思った時、必要となってくるのがウェアの存在です。スウェットや部屋着のようなものでも代用することは出来ますが、外で習い事として取り組む場合には少々恥ずかしさを感じることもありますし、素敵なウェアはモチベーションを上げる役割もあるので重要視したいところです。
ジム通いに使うような格好でヨガを行う方が、最も多いです。具体的にはスポーツブラにゆったりとしたTシャツ、スポーツタイツにショートパンツといった装いになります。上級者になってきたりヨガに慣れてくると、スポーツブラとタイツで競技に臨む方も多いです。いずれにしても動きやすいストレッチ性を備えていること、そして吸水速乾性があることが大切です。特にこれといった厳密な決まりがあるわけではないので、自分が快適に競技に取り組むことができ、人にも不快感を与えるようなものでなければこだわりすぎる必要はありません。体に優しいソフトな衣服でのびのびとヨガを楽しんでいきましょう。

ヨガのマットについて

ヨガのマットについて ヨガを行う時、必要となってくるアイテムがいくつかあります。まずは体を動かしやすい衣服です。伸びの良いスポーツウェアか、緩めの衣服だと動きやすいです。そして地面にひくマットが必要になってきます。これは足の裏に怪我をしないように、そして寝転ぶようなポーズの時に安心・安全に競技に取り組むため必要になってきます。つるつるした床で滑ってしまうと大変な事故に繋がりかねないので、滑り止めとしての役割も持っています。またスタジオなどでのレッスンの場合、汗が床に滴らないようにという礼儀のためにも必要なものです。
ヨガマットは、スポーツ用品店で販売されています。ヨガスタジオでも売っていることが多いですし、バラエティショップのような色々なものを売っているお店で販売されてることもあります。100円ショップや300円ショップなどで販売されていることもあるようですが、購入する時には表面の素材感や十分な厚みがあるかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

 

Copyright (c) 2018 ヨガと生きる. All rights reserved.