ヨガと生きる

ヨガのインストラクターを目指す方への情報サイトです。

皆様の中にはヨガを始めたいと思っているけど、どこが良いのか分からない、体が硬くてついていけるか心配だ、などの悩みを抱えている人はいませんでしょうか。
また、自身でスクールを開業したいけど、何を用意すれば良いのか、レッスン料はどれくらいにしたら良いのかなどと悩んでいる人もいるかと思います。
ここではそんなそれぞれの悩みを解決できるような情報を掲載しています。
習いたい人も教えたい人も、ここの情報を参考にしていってください。

ヨガスクールの開業

ヨガスクールの開業 ヨガスクールを開業しようとする際には、何か資格が必要なのか、開業資金はどの程度必要なのかと不安に思う方もいるかと思います。
ヨガに関する講座などはありますが、スクールを開くために必ずいるという資格は存在しません。
実際の所、そのような資格を持っていなくとも多くの人にヨガを教えている高名な先生もたくさん存在します。
まずはヨガの技術や、沢山の人に分かりやすく教えられるような訓練をしたほうが良いでしょう。
実際の開業にかかる費用としては、先述の講座の受講代金とレッスンスペースを借りたりする費用などです。
レッスンスペースを借りる費用は場所により様々ですが、講座を受ける料金が本格的な物であれば40万円程度で短期講座でも15万円程度かかります。

ヨガスタジオを開業するには資格があれば有利

ヨガスタジオを開業するには資格があれば有利 健康志向が強くなった今は、ヨガを教わりたいという方も増加しています。
健康増進と生計を立てる目的を果たせるため、スタジオを持って開業してみたいという方も少なくありません。
インストラクターの資格は国家資格ではないため、必ずしも資格を持っていなければ、インストラクターだと名乗れないわけでもありません。
実際に、有名な先生に弟子入りして学んだという方もいるからです。
そのため、有名な先生から直々にスタジオを持って良い、つまり開業しても良いという太鼓判をもらっている方もいらっしゃいます。
しかし、実際にはそこまでたどり着くには時間と労力がかかってしまいます。
そのために、できるだけ最短で開業を目指すには、資格を取ることの方が有利になります。
いきなりスタジオを持つことは、初めての方には敷居が高いといえるでしょう。
まずは、一般的な規模のヨガスタジオで雇用してもらうのが一番なのですが、資格がないと雇用してもらえません。
やはり、学んだ知識を証明するものとして資格は必須だといえるでしょう。
必要に応じた資格をあらかじめ取得するための方向を検討しておく必要があります。
そのために役立つのが、実際に講座を受けた方の生の声を聴くことです。
ヨガ講座のメリットとデメリットを比較した上で絞り込んでいくようにしましょう。

ヨガ関連情報

千葉市 ジム

 

Copyright (c) 2018 ヨガと生きる . All rights reserved.